【宝くじ売り場でアルバイト!】猫のはちの一日とは?

ニュース

【宝くじ売り場でアルバイト!】猫のはちの一日とは?

看板ネコは大忙し!

東照宮の赤鳥居の真横の小さなタバコ屋さん。

葉巻から紙巻き、外国産タバコまで種類が豊富に置いてあります。

そこで、「はち」がアルバイトをしてお客様の対応に大忙しなのです。

タバコ屋さんの猫かと思いがちですが、マエダさんという水戸経済新聞などの原稿を手がけるライターさんと一緒に暮らしています。

ハチを友人から譲り受けたのが東日本大震災の直後。仕事柄、事務所を留守にすることが多く、仕事のときにはタバコ屋さんでアルバイトなるものを始めたのでした。

アルバイトといっても、寝ていることが多く神棚の隣が「はち」のお気に入りの場所です。

写真集まである人気者なんだよん!

末広がりにある眉毛模様のから「はち」と名前がついて、縁起を担ぐお客さんが後を絶ちません。

宝くじも売っていて、「はち」に踏んで選んでもらったり、受験合格に一緒にお願いしてもらったりと、実際、高額当選者もたくさん出ているようなのです。

また、2013年には「はち」の写真集まで発行されたのだとか・・・

せっかく遠くから来たのに会えず、残念がられることもある。

そんなお客さまのために、「はち」のバッチもあるそうです。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ